いつの間にか正月も明けて、何時もの生活に。

お正月も終わり、今日から普通の生活に戻ってしまいました、とても眠い朝を向へ、忘れていたお仕事を再開しています、暦では、今日と明日を頑張ると、3連休になるようですが、私には関係がないようです。お正月はずっと一人で生活していたので、人に合うのも久しぶりです、周りの騒々しさに慣れるまで少し時間が掛かりそうです、会社では偉い人が、今年の目標を、述べています。私達には一日一日を無事に生活していく事だけが目標です、ここは障害者の支援施設です。私達障害者にはどの様な年になるのでしょうか、不安でもあります、そんな中、私のスキルを活かせる仕事を見つけながら、仕事をしていくのでしょう、そして、毎日毎日を一生懸命生きていくのでしょう、そうして、年末に自分が頑張ったと思える年になっていればよいですが、そこまで、気力がもつでしょうか、何時かは、ここへ通うことも困難になる日が来ることでしょう、しかしそれまでは、気力を振り絞り頑張るしかないのです。

たまには胸がキュンとする夢を見たいものです。

今朝はとても幸せな夢を見ました。
内容は幼馴染みのイケメンの男の子が本当はずっと私の事を好きだったけど私は違う男の子が好きで違う男の子も私が好きで且つ幼馴染みの男の子と違う男の子も親友だったから気持ちを伝えずに遠くから二人を見守っていたけどもう我慢するのは限界だと告白されたのです。
夢の中では私は好きだった男の子とはダメになりフリーだったので幼馴染みの男の子の気持ちを受け入れる事にしとても楽しい一時を夢の中で過ごしたのです。
いつもなら途中のいい場面で目が覚めたりして残念な気持ちになっていましたが今日は最後までいい夢を見ることが出来ました。
おかげでいつもより二時間も多く寝てしまいましたが今日は休日なので幸せな寝坊です。
私は毎日夢を見るのですが今朝はまるで少女漫画を読んでいるかのようにキュンキュンしました。
しかしいつもいい夢とは限りませんが夢を見るのは無料だし非富裕層民にしたらお金のかからない趣味だと思います。