地元の友達と地元でバーベキューをやりました

地元の友達から誘ってもらって、地元でバーベキューをやることになりました。
主人は休みが取れなかったので、私一人で子ども二人を連れて行きました。

友達が幹事をやっており、材料などの準備をしてくれたので、私は朝、その友達の家に行って、野菜を切る手伝いをしました。
キャベツ、玉ねぎ、かぼちゃを切っただけですが、手伝いができてよかったです。

同級生6人とその家族が集まって、みんなでバーベキューをやりました。
残念ながら雨が降っていたのですが、屋根がついていたので、雨でもできました。
バーベキューができる施設を借りたので、いろいろとそろっており便利でした。

昔からの友達なので、話が弾んで面白かったです。
みんなそれぞれいろんな経験をしたり、仕事をしたりしてがんばっているんだなと思いました。

子どもも、小学生から1歳児まで、幅広くいて最初は人見知りをしていたわが子も、一緒になって遊ぶことができました。
お肉も野菜もおいしくいただき、楽しい時間を過ごすことができました。http://www.brownwoodtx.co/kouka-taiken.html

お腹いっぱいなのになます瓜を頬張る自分が悲しい

昼食は昨日に引き続きまたお茶漬けにします。
永谷園ではないお茶漬けの素の梅味をチョイスし食べたのですが、これも海苔味と同じく胡麻がたっぷりで美味しいです。
そして2杯目には昨夜のブリの塩?漬けの焼き魚をレンジで温めた後にほぐしてご飯に乗せ、緑茶をかけて食べました。
ボリュームたっぷりで美味しかったのですが、やはりお腹がいっぱいになってしまいます。
昨日はお茶漬けに加えて味噌汁を飲んだせいだと思っていたのですが、味噌汁なしでもすぐお腹いっぱいになりました。
他にはこれも昨夜の残りのカボチャの煮付けとなます瓜を茹でたものを食べます。
なます瓜には初めて見るドレッシングであるブドウ酢とグレープフルーツ酢が混ぜられたものをかけてみたのですが、健康に良さそうなさわやかな味だったものの私は馴染めませんでした。
やはり胡麻ドレッシングが一番で最後はそれで締めました。
もうお腹いっぱいなのに胡麻ドレッシングがかかったなます瓜を口にかき入れる自分は本当に強欲で馬鹿だなと思い食後は少し悲しかったです。キレイモ9500円

レディース社主店員のリーダーシップと驚がく気味な己

あのタイミング、目の前にいたのはもう彼女というものではなく、悪鬼に満ちた第三者ならぬものだった。
それでも自分は彼女に尽くした。
その甲斐あってか、彼女は近頃少しずつではあるものの「自我」というものを奪い返しつついる。
その実、そんな症状がいつ暗転するかもわからないような不安定な日常を今も送って掛かる。
絶望がカラダを勝利したタイミング、人とは何かに縋り付きたく変わる生物です。
そう言った意味で、自分にとってはN・Aが、今のそれに該当するようなものだった。
「Iちゃん」
店内のクレンジングが終わったらしきN・Aが見た目を現した。
小時給、何を講じるでもなくただその場で呆然と立ち尽くしていたのみだったが、N・Aに言われるままに自分はさらに喫茶店へと足を踏み入れる。
「すべてももう少しで上がるから深層の卓で待ってて」
いくぶん離れた場所で、二人の女店員が私服見た目で忙しなくモップ掛けをやる見た目を観ながら自分はどんどんやきもきしていた。
どうもこの店も、昨今で役割納めのようだ。
「二人とも、とうにいいよ。お疲れ様」
N・Aのひと声で、女性陣は「喜ばしい生年月日を」と言い残して店頭をあとにする。
単に二人を見送ったあと、N・Aは業務用冷蔵庫の中から食品を取り出して調理をし始めた。http://www.yamato-colle.com/

夏に向けてダイエットではなく体力作りを始めました

毎年毎年こりもせずに夏が近づくにつれダイエットを決意し挫折してきました。
成功した事はないのにチャレンジしてました。
ですが今年はダイエットする意識を変えて筋トレで体力を付けようと思います。
初日スクワットを50回やったら次の日ビックリするぐらいの筋肉痛が…!
自分の筋肉のなさを改めて実感させられたので続ける意欲が出てきました。
結果がわからないと辞めてしまうので筋肉痛があると昨日はしっかり頑張ったかわかるのがいいとこだと思います。
音楽などを聞きながらノリノリでやるとテンションも上がるし曲の間だけ頑張ろうとか考えだり楽しく続けてます。
毎日やらなくてもダイエットではなく筋トレだから筋肉を休める日もいるからちょうどいいと思ってます。
これで健康的に身体が引き締まってくれればいいなと考えながら体重なのどの数字に縛られず見た目重視でSNSなどで同じ趣味の方の写真を見ながらモチベーションを下げずに続けていこうと思います。キレイモ 9500円

三重県で、美味しい伊勢うどんがいただける、お店

三重県で、美味しい、伊勢うどんがいただけるお店を紹介します。
伊勢市にある、岡田屋というお店は、伊勢神宮の門前の、おはらい町にあるお店です。
こちらのお店は、伊勢うどんの美味しいお店です。
伊勢うどん(500円ほどだったと思います。)は、タレに、上質なカツオ節と、濃口醤油を使用して、
一日寝かせる作られているそうで、濃厚な旨みが感じられる、タレに、極太の麺の食感が良く合う
美味しい一品でした。
また、温かい鍋焼き伊勢うどん(750円ほどだったと思います。)などもありました。
伊勢市にある、ふくすけ、というお店は、伊勢うどんの美味しいお店です。
こちらのお店は、おかげ横丁にあるお店です。
こちらのお店の、伊勢うどん(480円ほどだったと思います。)は、タレに、昆布や、カツオ節からとったダシを効かせている
そうで、あっさりした味わいのタレで、麺の太さも程よく、口当たりが良い、美味しい伊勢うどんでした。
また、海藻を練り込んだうどんにメカブなどを刻んだ海藻がたっぷり入った、志摩うどん(560円ほどだったと思います。)などの
メニューもありました。アコム返済

新聞記事を読んで、「終活」親の自主性に任せる。認め合い、ほどよい距離感。

終活、という言語が世間一般でなんの躊躇いもなく使われ始めて、まだ間もない。終活は当然自分の命の終りを想定して、残された家族にあらゆる面で迷惑を掛けずに済むように自主的に整理をすることだと思っていた。いや、今もその考え方が変わった訳では無い。自分(親)の自主性に任せる、のは当然ことだと思う。自分の家族や、親戚縁者んどから終活を促されればその気も薄れてしまう。新聞記事の内容は、73歳の女性の例を取り上げていた。長女から「そろそろ終活をしたら?」「家を片付けてすっきり住もう」などあれこれと言われる、との事です。73歳、女性の平均寿命からすれば、まだ15年ほどは時間があるかも知れない。ただ、認知症を含め健康寿命を考えれば、自力で身の回りを片付けられるのも、そうですね、5年程度と思った方が良いかもしれません。長女さんの急かせる気持ちも分かります。自分自身、3年前に89歳で他界をした父を最後に肉親は妹だけになってしまった。家を継ぐ筈であった長兄は父よりも5年も前に死んでしまった。妹は自分の生活基盤があるので、結局次男坊の自分が家を継いだ。未だに、兄の遺品と、父の遺品が空き家の実家には山ほど残っている。自分に遺品の整理、処分の権限はあるにしても、思うように捨てきれないでいる。せめて父親が生きているうちに不要品の処分をしていてくれたら、と思う。自分としては父をつかまえて、元気なうちに終活をしてくれ!とは言えなかった。だが、自分と同居をしている、長男夫婦には同じ嫌な思いをさせたくは無い。だから、62歳ではあるが、終活を始めている。

私の物忘れと栄養失調と栄養剤について。

今どき物忘れが多くて、クライアントと話をしていても「あの人、ほら、なんだっけ、アレに出てた..」「アレ同然。ありゃと..」とクライアントや一品のネーミングが出てこなくなってきました。

なにげなく見ていたTVで栄養剤の宣伝がやっていて、「今どき物忘れが多くなってきたというアナタ!」と言われて「良さそうだったら買っちゃおうかな」と乗り気で可愛らしく見ていたら、どうもあたいにはDHAが足りてないらしきと言うことが分かりました。

その栄養剤が目下500円!一番お得だから呼出望むけど、TELを得るガッツも、メモ用紙を並べるためにボールペンと用紙を取りにいく盛り上がりも出てきません。

「やる気が出なくて、お困りのアナタ!」
あっという間にさっきの宣伝は終わっていて、次の宣伝のサプリメントもあたいにぴたりでした。

今度は、盛り上がりが出なかったり疲れやすいのにはポリフェノールが効くらしきと分かりました。
これこそとっくに貰うしか弱い!とブランドを憶えましたが、出ている相手方のほうがずいぶん年上だったので、やめました。

何とか最初のやつにしようと願い、ネーミングが思い出せないので検索して探していたら、

「苛苛や盛り上がりのなさは鉄不備」という記述を見つけて、ふむふむ今一番必要なのはこれだと見なし、鉄のサプリメントを買いに薬舗へ行ってきました。

ついでにDHAとポリフェノールもあったら買おうと思いながら行ったはずなのに、買ったのは鉄と広範ビタミンでした。

自分がなんで広範ビタミンを選んだのか?

なんにも思い出せません…。

強要DHAのサプリメント買おうと思いました。黒ずみ クリーム ランキング

神社の大きなもみじの木を伐採で寂しがる面々

 昼、近所の神社からチェーンソーや、車両の雑音がしていました。最初は工事でもしているのかな?と思っていたのですが、はからずもその身近を通った場、神社にあった大きなもみじの木を伐採していました。そのもみじの木は虫に食われたのか病魔なのか、木の下のクライアントに大きな落とし穴が開いていて腐りかけているような感じで、絶えず通りかかるたびにやばいなぁ、と思っていた場でした。
 その木は秋になると、葉がきれいな赤色になって夏場ごろには爽快で涼しげな緑になり、見ると機会を感じさせてくれました。その木を処置されると分かり身は「へ〜そうか。ま、やばいもんなぁ」という評定でした。
 ところが、近所のおお爺さんたちは、「あそこの木どうなったの?切ってるの?なるほどぁ・・」「なんで切って仕舞うの?」と、思い切り心残りそうでした。長年住んでいる人たちにとっては街のシグナルのようであったようだ。切ったサマリーはすぐに界隈中に広まっていました。私も長年住んだら街のものに思いいれが強くなるのかなぁと思いました。http://www.znty.co/

やつは本当に誰かの援助があって生きているのを認識

女房と4人の子どもを大阪に記し、愛知県内に一人暮し転勤して早くも8ヶ月が経ちました。
みずからの生活にも慣れ、毎日毎日減り張り激しく生活していらっしゃる。
毎日、大阪にいらっしゃる親子とアプリケーションのテレビ電話を使って面持ちを見ながらお話ししているので、寂しさも特に感じません。
一人暮し転勤始める前は世帯や養育を分担していたので、女房の恐れがものすごく、至極心配していましたが、それにも慣れてきたようです。一人暮し転勤はお互いの恐れが激しく厳しいグッズでしたが、今になって思えば、両人がお互いの大切さを改めて実感した良い機会なのではないかと思うようになってきました。
きのう、店のボスと一緒に食物に赴き、先の不服やヤキモキが話題の中心に。そのボスは手駒に対して心から良識的で思いやりのあるサイドで、我々が大阪推進業者で勤務していたときにもヤバイお世話になったサイドだ。一人暮し転勤の辛さや親子と離れて過ごす寂しさをボスがわかっていていただき、「先はおまえに期待しているんや」と奮い起こしてくれました。

我々は昨今、みずから生活していますが、一人ではありません。応援してくれる親子や発育を待っていて下さるボスがいらっしゃる。それだけで頑張ろうと思えます。

今日も毎日、感謝の心持ちを忘れず、一所懸命働いてくる。http://www.xn--0-0euj1a3dvkke3211buywa.xyz/

サクラのラテが出ていて、やっぱり新作は飲みたくなるな?と思った日

いつもお世話になっているスタバで、ドリップコーヒーを注文。ドリップコーヒーはなんかケニアとかだったので味的には好みではなくて残念な気持ちになりました。でも、店頭ではすでに春のおとずれという感じで、サクラのラテとかが登場していましたね。この季節ならではって感じですけど、フラペチーノなどのサイズがしっかりとベンティまであるのがいいなって思いました。トールサイズ限定のばっかりだったのでちょっと微妙って思っていたんですよねぇ。
というわけで、新作ラテが出ていたのでやっぱり新しいのは飲んでみたいかな?って思ったりも。前に飲んだコーヒー&クリームフラペチーノがあまりヒットしなかったので今度こそって思いが強いです。しっかりと飲んでリラックスできるビバレッジだといいなぁって思います。気分転換に午後からも行くので今度はたっぷりミルクのドリンクでまったりとしたいです。英気を養ってからバリバリ仕事もこなしたいと思っています。もろみ酢